スタッフブログ

2018.10.13

施工事例を更新させて頂きました。

株式会社 田村緑知苑のWEBサイトを
ご覧いただき誠にありがとうございます。

本日、施工事例⇒造園・庭園工事のK様邸を更新させて頂きました!
ナツハゼなんかはこの時期、葉が真っ赤に色づくので
今の時期だと彩りがとても素敵だと思います。

ブログも更新させて頂くので今月のもう1枚!

こちらは先週の日曜日、家族サービスで行った夢の国シーです。
一般的には3連休の中日で相当に混雑する日だとはわかっていましたがー、
開園(8時)ちょっと過ぎに人気アトラクションのファストパスを取ろうとするも
使える時間が20時過ぎという夢の国で羅刹を感じました...。

あ、本題はそういうことではなく
写真を見て頂けるとわかると思うのですが
プラタナスの葉が落ちてしまっていたんです。
他にも複数の樹が落葉していたりして、まだ落葉するには早いだろうになーと思っていたのですが、
これって先々週の日曜日に日本列島を縦断した台風24号による塩害なのかもしれませんね。
帰宅してから「キャストさんに聞けば良かった!」と後悔してしまいました。
塩害に強いマツやウバメガシなどは元気そうでしたが担当の庭師さん達は管理が大変だろうなぁ。
折角造園業で働いているのだから次はもっとちゃんと見て学ばねば。

2018.10.01

10月のお休みについて。

株式会社 田村緑知苑のWEBサイトを
ご覧いただき誠にありがとうございます。



10月のお休みは各日曜日、8日(祝・体育の日)です。

非常に強い台風24号が昨日の深夜、関東に上陸しJR東日本は
9月30日午後8時までに首都圏の在来線を全て運休にしたそうです。
台風一過の今日10月1日は宇都宮市の最高気温が34度と予想され、
平成最後の猛暑日になるかも?という話も。

そういえば新元号は2019年5月1日からなので
あと半年の間は「平成最後の〇〇!」という
キーワードをかなりの回数、聞くことになりそうです。
夏に入った辺りから「平成最後の夏!」と聞くようにはなっていたのですが
どうせなら儚げなものが良いですね。
「平成最後の桜」...来春に嫌ってほど聞きそうですが素敵。
「平成最後のハロウィン」...パリピな人が物凄い弾けそうで逃げたい。

今月の1枚!

コナラなどの雑木林を伐採している現場で見つけたキノコ。恐らくキタマゴタケ。
キタマゴタケはとても美味しいらしいのですが
そっくりなタマゴタケモドキという猛毒なキノコもあるので今回は鑑賞のみ。


この季節は色んな発見があって楽しいです。

2018.09.03

9月のお休みについて。

株式会社 田村緑知苑のWEBサイトを
ご覧いただき誠にありがとうございます。



9月のお休みは各日曜日、17日(祝・敬老の日)、24日(祝・秋分の日振替)です。

連日猛暑が続いていた今年の夏も
なんだかんだで8月の後半からは雨の日も多く、
徐々に秋の陽気となってきました。
予報だと明日(9月4日)から非常に強い台風が日本に上陸するようですが
実りの秋ですのであまり大暴れすることないよう祈っています。

さて今月の1枚!

昨日は東京都武蔵野市吉祥寺にある成蹊大学へ行って参りました。
9月3日(日)は1級造園施工管理技士の学科試験日だったのです。
造園施工管理技士(wikipedia)
私も2級造園施工管理技士は持っているのですが、
今後のため初めて1級にチャレンジしました。
この試験は学科と実地に分かれており、9月の学科に合格すると12月に実地の試験があり、
両方に合格すると1級造園施工管理技士になれる、というわけです。

過去10年間の学科合格率は35%程度。
2級は1回の受験で合格したのだから1級もしっかり勉強しておけばー、と考えていたら甘々でした。
例年ですと全国で4,000人程度の方が受験をしているのですが3人に2人は不合格。
答え合わせをしてみたのですが、んー!?

帰りの吉祥寺駅へ向かう際は商店街や住宅街を通りながら現実逃避です。
庭木をしっかり手入れしているお家がほとんどなのと、
オリーブやフイリマサキなど明るめの樹木が多く素敵な街並みでした。


東京駅でお土産を買って更なる現実逃避。

 株式会社 田村緑知苑

栃木県宇都宮市細谷町389番地

造園やガーデニング・外構・
エクステリアの設計と施工ならお任せください。

お庭やお家の外周りに関する工事、
植木の剪定や
害虫駆除・消毒など庭園管理の
ご相談も承ります。
お見積りは無料です

 お電話でのお問い合わせはこちら

TEL028-624-6236

Copyright (C) 株式会社 田村緑知苑 All Rights Reserved.